読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のメロディ

可愛い女の子が歌っている姿が大好きです。

データで見る2016年度ヲタ活動費

ってのを去年に引き続いてやろうと思ってたんだけど、携帯を修理に出しちゃった関係でデータが残ってないんだよね~。ブログに書いてた分を引っ張れば出来なくもないけど、どちらにしても1カ月分抜けちゃってるし…。

何だかんだで東京の遠征はそれほど減ってない気はするし、CDを買う量も減ってないと思うから去年と同じくらいじゃないかなぁ。少ないながらもお金を稼げて、ボチボチ遊びに行けてボチボチ買い物を出来るくらいが幸せですよ。

最近買った音楽

LOVIN' YOU

LOVIN' YOU

 

ゆっふぃー経由で知ったのかな?サンプリングのビートに歌ものメロディが載って大好物ですよ。

 

Lovefool -好きだって言って-

Lovefool -好きだって言って-

  • Dream Ami
  • J-Pop
  • ¥250

Dream Amiちゃんのソロシングルがまさかのカーディガンズカバーで更にまさかの原曲リスペクトのアレンジですよ。

 

マイコーの曲とアヴィーチーの曲が最高。3分の2が当りだからシングルとしては大当たり。

 

ALL ABOUT POP(通常盤)

ALL ABOUT POP(通常盤)

 

完成度は高い。けど隙がなさ過ぎてちょっと引っ掛かりが少ないかも。

 

FASHION (Special Edition)

FASHION (Special Edition)

  • I Don't Like Mondays.
  • J-Pop
  • ¥2200

ファッションで音楽をやってそうな人たちがアルバムのタイトルにファッションって名付けちゃうシニカルさね。

 

녹색광선 The Green Ray - EP

녹색광선 The Green Ray - EP

  • We Are The Night
  • K-Pop
  • ¥750

今までの曲の延長線上で今回も良い。

 

LSC【初回限定盤】

LSC【初回限定盤】

 

オルタナ的なトラックの曲の方が良いね。

 

Lyrical Concerto(通常盤)

Lyrical Concerto(通常盤)

 

最初の頃の圧倒的な楽曲のパワーはなくなってきたなぁ。

 

夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(A)

夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(A)

 

今回のシングルはイマイチ。

 

Chelmico

Chelmico

 

ブレイクしそうな予感はヒシヒシと。

 

That’s Right

That’s Right

  • Block B - BASTARZ
  • K-Pop
  • ¥250

ちょっとメロウな所もあるヒップホップ。なかなか。

 

formula

formula

 

ライブ会場で見るといつもベロベロになってる創介さんがこんな良いアルバムを作るなんてねぇ…。

 

My Girls (完全限定生産盤)(CD+DVD)

My Girls (完全限定生産盤)(CD+DVD)

 

昔の岡村ちゃんみたいな雰囲気の曲(褒めてる。

 

はじまりのうた(完全生産限定盤)

はじまりのうた(完全生産限定盤)

 

良くもなく悪くもなく。

 

アシンメトリ

アシンメトリ

  • ねごと
  • ロック
  • ¥250

ブンブン中野プロデュースでストレートなエレクトロロッキンでカッコいい。

 

トーキョー・ネイチャー

トーキョー・ネイチャー

 

「BABY-Gを諦められない!」に大はまり。

 

Red Lips

Red Lips

  • Cerrone
  • エレクトロニック
  • ¥1100

全編どディスコ。

ワンコインシングル「ビビビ」 | FRIENDS GOODS SHOP

良い曲!

 

guidebook

guidebook

 

シングル曲が多いのは仕方がないけど悪いアルバムじゃないと思うけどなあ。

 

IN THE CITY (CD+7inch)

IN THE CITY (CD+7inch)

 

ディスコ歌謡にマイクロスター歌謡(今作った)、流石ヴィヴィドサウンド。

 

菫アイオライト

菫アイオライト

 

ディスコ路線がすっかり板についてきて嬉しい限り。

 

24K MAGIC

24K MAGIC

 

とりあえず買うよね。

 

Party Politics

Party Politics

  • The Rhythm Method
  • ポップ
  • ¥250

ピアノが入って古いんだか新しいんだかよく分からないハウス。

 

セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない(A)

セクシーキャットの演説/ムキダシで向き合って/そうじゃない(A)

 

「セクシーキャットの演説」という訳のわからなさが我らがつんく♂

 

Humanity

Humanity

 

久々でも全然CutemenCutemenだった。

 

惰性で買ってるけどうーん。

 

辛夷其ノ壱(初回生産限定盤B)(2CD)

辛夷其ノ壱(初回生産限定盤B)(2CD)

 

シングルがそこそこ聴けるってのもあるんだろうけど、意外と良かった。

 

SUPERFINE

SUPERFINE

 

相変わらずの完成度。

 

夢見心地

夢見心地

 

すっごい好きなんだけど、このアルバム。

 

--

 

まだまだ残ってるぜ!

2016年 僕のメロディ20曲

  1. 仮谷せいら - Colorful World
  2. SEVENTEEN - 아주 NICE (VERY NICE)
  3. フレンズ - 夜にダンス
  4. 東京女子流 - 深海 -Hi-ra mix-
  5. SHE IS SUMMER - 君のせい
  6. NYAI - Merrygoround In Rainy Days
  7. 浦郷えりか - cheerio!!!
  8. WHY@DOL - 秒速Party Night
  9. Heize - Shut Up & Groove (feat. DEAN)
  10. STEREO JAPAN - Dancing Again
  11. フィロソフィーのダンス - オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー
  12. We Are The Night - 유아인 You Are In
  13. ヤなことそっとミュート - Just Breathe
  14. ・・・・・・・・・ - ねぇ
  15. 南波志帆 - polar express
  16. microstar - Chocolate Baby
  17. 星野みちる - Love Me Again feat. ikkubaru
  18. コンシャスTHOUGHTS - Highlights
  19. こけぴよ - Summer days A-GO-GO!!
  20. Faint⋆Star - Hoozuki

 

  1.  曲自体カラフルでポップで最高なんだけどライブで大化けした1曲。元々せいらちゃんはライブで楽しそうに歌うんだけどコール&レスポンスがあったり更に楽しさ倍増。
  2. 今年のKソングNo.1。パフォーマンスは切れ切れだし曲は面白いしで動画漁りまくっちゃったよ。
  3. 男女ボーカルの掛け合いにはそもそも弱い。良いメロディがあって良いグルーヴがあって。
  4. アーティスト宣言後の最高傑作じゃないですか。
  5. ふぇのたすを知らない僕も大はまりですよ。可愛くてポップで言うことないです。
  6. スーパーカー直系の男女ギターバンドで良いんすよ。
  7. オスカー所属女優になる教祖が残した素晴らしいポップミュージック。勿体ないよね…
  8. ディスコ!
  9. アーバンでメロウなヘイズちゃんはみんな大好き。ヘイズは「And July」も素晴らしくて。
  10. この曲はEDMじゃなくてエレクトロハウスなんだよね。
  11. 楽曲派狙い撃ちの曲の中でもこれが一番。
  12. 歌ものエレクトロポップミュージック。日本にもいそうな感じ。
  13. アイドルだけど、どオルタナ。
  14. アイドルだけど、どシューゲイザー
  15. ドラマチックe.p.は名盤。
  16. なんかもうアルバムが出たこと自体が嬉しくて。
  17. 最初から星野みちるちゃん用に書かれてたんじゃないかってくらいドンピシャ。
  18. フューチャーファンクで久々にテンションが上がる曲だった。
  19. 2016年の夏ソングNo.1だと思うんだけど。
  20. Faint⋆Starは2017年に1位になる事が決まってるので。

 

今年面白かった存在はヤナミューことヤなことそっとミュートドッツトーキョーこと・・・・・・・・・。前者はオルタナ、後者はシューゲイザーとアイドルとは比較的縁遠いジャンルをやってて尚且つそれをメインにしてるアイドル。アイドルの境界が広がったとは言え、そこメインでやってる所はなかったので個人的にめっちゃツボです。今後に期待大。

そんな感じは全然してなかったんだけど、こうやって気に入った曲を挙げてみたら女性ソロシンガーの人が多いのに少し驚く。これが新しい流れになるとかそんな感じはしないけどなかなか楽しめた1年でした。浦郷さんの女優転身はちと残念だけどね。