読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のメロディ

可愛い女の子が歌っている姿が大好きです。

私的ハロプロ楽曲大賞2011

hello project

いやね、サイトは更新しなくなっちゃけど、ハロプロのCDは買ってるんですよ。基本的な所は全部。なので去年の曲からベスト10を選んでみました。

事情があって1位からです。

 

ダントツでしょ。

卒業するゆうかりんに「物語は続く」と唄わせる、ある種残酷なつんく♂の歌詞、いつものトランス調にならずにギリギリで踏みとどまっているアレンジ、そして新メンの可愛らしさ。

久々にハロプロの曲でテンション上がりました。

 

  • 2位 吉川友 「こんな私でよかったら」

良いメロディと今風のエレクトロな4つ打ちなトラック。大好物ですよ。きっか可愛いしね。

 

周回遅れのPerfumeマナーの曲だけど、さゆのキャラクターに良く合ってると思うから。

 

2011年ハロプロイントロ大賞。

イントロがテンションのピークなのは間違いないけど、それでも最近のハロプロディスコ歌謡の中じゃかなりの出来。

 

最大公約数的なBuono!っぽさからは若干離れてるけど、こういう爽やかな曲もいいんじゃないですかね。

 

「こんな私でよかったら」とは少し趣が違うテクノポップ調でこちらもなかなか。きっかはmichitomoさんがやってるのでこの路線が相性がいいみたい。

 

  • 7位 Buono! 「Partenza~レッツゴー!!!」

この曲を最初に聴いた時はたまげたなぁ。Buono!の懐の深さが出てるんじゃないですかね。

 

この曲は昔の、もっと言えばファーストアルバムの頃のBerryzっぽさが若干あって懐かしい。

 

 

すいません。ここまでしか挙げられませんでした。

無理やり10曲挙げても良いんですけど、それも何かちょっとね…。そんな感じなので1位から挙げさせてもらいました。

今年は℃-uteが不作でした。逆にスマイレージはやっぱり力を入れられてるな、と。きっかはハロプロワークスとは全く別のラインになっていて、尚且つ好みの曲調が多いので今後も多いに期待してます。

つんく♂ちゃんはもうちょっと頑張って欲しいなぁ、やっぱり。メロディとか歌詞とかはそれほど不満はないです。別に「ピョコピョコウルトラ」でも全然構いません。全然構わないのでパッケージングされた曲として「ピョコピョコウルトラ」に相応しいウルトラな曲に仕上げてください。あれじゃちっともウルトラ感ないですよ。