読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のメロディ

可愛い女の子が歌っている姿が大好きです。

8月15日はこんな所に行ってきました(大河原邦男展&東京抹茶ぶらり旅編)

前日の14日にFaint⋆Starが出演するSUMMER OF LOVE 2015という素敵な対バンイベントに行ってまして、多分帰れないだろうと思って東京に一泊しました(そっちのブログを書け、て話ですが)。
いつもなら朝起きて9時とか10時ごろの新幹線で帰っちゃうんですが、翌日は特に予定もないし最近体は楽だしでちょっと東京観光しようと思い、色々調べてたら大河原邦男展をやってるということで僕の年代にストライクなのでこれに行こうってことで上野に行ってきました。しかし、ただ上野の森美術館に行っても面白くない、東京にも美味しい甘味処があって抹茶を飲んだりできるんじゃないかと前日にホテルの部屋で夜中まで必死にスマホをポチポチやって調べて急遽東京抹茶ぶらり旅と相成りました。

まずホテルが新宿なので10時を待ってルミネにある林屋茶屋 京で抹茶パフェを食べて

f:id:my_melody:20150815101026j:plain


京王百貨店銀座 立田野で宇治の濃厚抹茶アフォガードを食べて

f:id:my_melody:20150815104517j:plain


伊勢丹虎屋菓寮で抹茶と季節の羊羹のセットをいただきました。

f:id:my_melody:20150815112414j:plain

f:id:my_melody:20150815112431j:plain


抹茶アフォガードは密かにブームになっててちょっと有名になってるのを全然知らなくて注文したんだけど、面白かった。抹茶を飲んで、抹茶アイスを食べて、餡子に抹茶をかけて抹茶ぜんざいにして食べて、満足満足。
虎屋菓寮は抹茶はもちろん美味しかったのは言うまでもなく、季節の羊羹が超美味かった。虎屋が超有名だってあまり知らなくて高級そうなお店だなぁとか思って食べてました。ごめんなさい。死ぬほど美味しかったのでまた行きたいです。

次はお目当ての大河原邦男展に行くために上野に移動しますがちょっと寄り道をして湯島天神近くの老舗和菓子屋のつる瀬で甘味セットを食べて

f:id:my_melody:20150815124825j:plain


みつばちで茶々の蜂を食べて

f:id:my_melody:20150815132044j:plain


風月堂パーラーで涼みがてら宇治金時を食べて

f:id:my_melody:20150815135007j:plain


松坂屋茶寮 銀座清月堂で抹茶セットをいただきました。

f:id:my_melody:20150815142332j:plain


つる瀬の甘味セットはそれ自体美味しくて何の不満もなかったんだけど食べちゃってから張り紙で本蕨餅があるのを知ってそっちを食べてみたかったです。後の祭りです。
みつばちはあんみつで有名なところなのに抹茶ラブなので茶々の蜂ってのをいただいたんですけど、これに入ってた餡子はやっぱり超美味しかった。べらぼうに甘いわけではなくてそれでいてしっかりと餡子のコクがあって。これは確かに人気が出るのが分かる。
風月堂パーラーは1階の喫茶室でお菓子と抹茶にすればよかったかなとちょっと失敗。宇治金時は抹茶の味が濃くて美味しいことは美味しかったんだけどね。
銀座満月堂は老舗和菓子屋だけあってセットの和菓子が美味しかった。セットの和菓子を選べるところは大体美味しいことが過去の経験から導かれますな。

で、ようやく上野の森美術館にたどり着いて大河原邦男展を見るわけですが、子供の頃から見ていたアニメの展示ばかりなので超楽しかったし超テンション上がった。作品によって展示品数のばらつきが激しいので何か目当ての作品があって行くとガッカリするかも知れませんけど、あれもこれも見てた人は楽しめる内容じゃないかな。ただお盆休みの真っ只中だったので人が凄くて入場券を買うにも並ぶし、当然中も人が多くて隊列状態で見るような感じになっちゃったのがちょっと残念ですけどそれは仕方がないです。

f:id:my_melody:20150815145910j:plain

f:id:my_melody:20150815163710j:plain

f:id:my_melody:20150815163720j:plain

f:id:my_melody:20150815163734j:plain


大河原邦男展の後は同じ上野公演内にある韻松亭のお茶室の喫茶古に行こうと思って調べてたら17時がラストオーダー、今16時45分、まだギリギリ間に合う!とグッズ類に見向きもせずダッシュで喫茶古に向かいました。ええ、17時前に着きましたけど営業は終了していましたね…麩饅頭と抹茶のセットが…
ショックから立ち直るべく2300円のわらび餅を食べに有楽町の和久傳に向かいました。サイトでラストオーダーの時間に間に合うことを確認して。ええ、サイトには18時ラストオーダーと書いてあるのに実際には17時30分ラストオーダーでしたね…着いたのは17時40分だったので営業は終了していましたね…2300円が…
まぁ大河原邦男展に行くまでに寄り道をしすぎて時間が遅くなったのが悪いんですがちょっとショックでした。また行って食べてやる!

失意のまま帰るのも何なので親へのお土産を買いがてら最終候補地の大丸に入っている茶寮都路里へ。お店に着いたのは18時過ぎでしたがその時点でどう見ても20人以上の人が並んでました。ただ列に最後尾にお店の人がいて案内してくれたし、ラストオーダーは19時30分でまだ時間があるので流石に今度は食べることが出来るだろうと並びました。かなりいい歳をしたオッサンが1人でスイーツを食べるために並んでいましたが割とそういうのは平気です。

 
30分ほど並んで東京の夜景を見ながら食べた特選都路里パフェは流石にお店の名前を冠してるだけのことはあって上品な味で抹茶の味も濃くて最高でした。

f:id:my_melody:20150815190516j:plain


気分をよくしたので十得とかいう1200円もするお高い抹茶を追加でいただきました。

f:id:my_melody:20150815192059j:plain


え?季節の和菓子は売り切れ? じゃあ、わらび餅で…と外れドラフト1位のような心境で注文したわらび餅が想像以上のものだったので寧ろ売り切れで良かったと思うくらいのものでした。普通のわらび餅と冷やしわらび餅があったので冷やしわらび餅を選んだら上に削った氷が乗っててそれによってわらび餅の口当たりが非常に滑らかになって、しかもわらび餅自体もプルプルの抹茶わらび餅でこれは最後に当たりが来たと思いましたね。高級な抹茶もまろやかな味でとても美味しかったです。東京駅直結でアクセス抜群なので遠征の折には是非とも訪れたい。

営業時間に間に合わないお店があったりしたのがちょっと心残りではありますが、寄れたところはどこも美味しかったのでまずまず満足の東京抹茶ぶらり旅でした。お茶屋さんの抹茶セットも和菓子屋さんの抹茶セットもどちらも外れなし!

まぁ、朝ご飯もホテルのご飯を美味しく食べちゃったし案の定体重は増えてましたよね。翌日の食事は(トマト丸ごと1個+サラダ)×3でした…。