読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のメロディ

可愛い女の子が歌っている姿が大好きです。

ワイ、夕食の献立で号泣する。

ライフログ

みなさんこんばんわ。ご飯食べてますか?

ダイエットダイエット言って無理な減量をしてきましたが、ここ数ヶ月はちゃんと3食食べるようになりました。時々焼き芋の時とかありますが、それは焼き芋は食べたいけどいつ食べて良いのか分からないのでご飯代わりに。

まぁ、食べてるとは言いつつも量は全然少なくて他の人から見たら酒のつまみくらいの量で、例えばある日の晩ご飯は焼き鳥2本と小さな豆腐とサラダとかね。ただ、それくらいだと僕の気持ちも安心できて健やかに過ごせてます。で、先日の晩ご飯の献立がタラの煮付けと牡蠣の甘辛煮と串カツ1本だったんですね。肉も食べないといけないからって母が串カツを買ってきてくれたので食べました。

 

食べた後で1時間近く号泣です。いい年をしたオッサンが深夜に声をあげての号泣です。

 

自分で食べといて泣くなって話ですけど、食べてる時は大丈夫なんですよ。美味しいなーとか串カツの肉やわらけーとか思いながら食べてて、ただ食べ終わった後で「肉と魚が一緒なのは食べすぎかな…」ってホンのちょっとでも考えちゃうともう。タラの煮付けも残したし牡蠣も小さいのを2つだけなので多分量的には全然多くないんですよ。多くないんですけど、肉と魚ってメインの料理を一緒に食べちゃった!って罪悪感が生まれるとそれが心のスイッチを切っちゃうみたいで。「よく分からないけど時々スイッチが切れちゃう」ってのはこうやって文章に書いてるように自分でも自覚してるんですけど、どうにもならないみたいです。心にひびが入っててそこに何か引っかかるとパーンと行って水が溢れ出してくるというか、時々壊れちゃうみたいなんすよね。ダメだダメだ考えちゃダメだって自分に言い聞かせて踏み止まらせようとしてるんですけど、気持ちが下を向くと止まらないようです。

散々大泣きして翌日の朝ご飯はいらない!って言い放って家族に迷惑をかけて、お薬を飲んで暫くしたらすっかり普通になって翌日もちゃんと朝ご飯を食べられるようにはなるんですけどね…。仕事を休職するほど酷かった偏頭痛は今はすっかり影を潜めたのでこの心のスイッチも切れない日がいつか来ると良いんだけどなー。