読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のメロディ

可愛い女の子が歌っている姿が大好きです。

モーニング娘。'14 コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE ~道重さゆみ卒業記念スペシャル~

中盤から後半にかけてはほとんど泣きながら見てた気がする。

それは「道重さゆみ卒業」に対する悲しさの感情から来るものではなくて(それも少なからずあるけど)、足を引き摺りながらフォーメーションを移動するその姿に、そしてピンスポットが当たる自分のパートでは足の痛みをほとんど表情に出さないその姿に。

「もう無理しなくていいよ」と何度心の中で思ったことか。

それでもスタッフが急遽用意したであろう椅子に座ろうともしないその精神力にはただただ恐れ入る。

さゆは最後の最後まで立派だった。

 

ひょっとしたら会場にいた人でもアクシデントに気付かなかった人もいるかも知れない。

さゆが1人メインステージに残って9人がセンターステージで歌ったのもそういう演出だと思っても不思議じゃない。突発的に人数が減ったのにも限らず、センターステージで歌っていたメンバーはフォーメーションに穴を感じさせないようにしているように見えた。

最愛のリーダーと一緒に今のモーニング娘。を作り上げた、未来を担うべき9人も立派だった。

 

最後くらい綺麗に終わらせてあげたかったけど、さゆの娘。としての最後の頑張りを僕はこの先も忘れない。

そして来たるべきモーニング娘。'15も見続けるだろう。